キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 沖縄の海の楽しみ方 : まるっと沖縄のダイビング情報

沖縄の海の楽しみ方

シュノーケリングはダイビングとは違って、比較的安い料金で沖縄の青の洞窟を堪能できますし、シュノーケルやウェットスーツは簡単に装着できるので、子供たちでも、泳ぎが苦手な人でも、体力の少ないお年寄りでも気軽に体験することができます。

沖縄の海の楽しみ方

夏の観光スポット・ダイビングスポットとして人気の、沖縄県の真栄田岬には青の洞窟という自然が作り出した神秘的な場所があり、毎年たくさんの人が訪れます。

真栄田岬は那覇市内から車で1時間くらいの場所にあり、まずはレンタカーを借りて真栄田岬まで行って、青の洞窟を巡るツアーに参加できます。

沖縄の青の洞窟を堪能するにはいろいろなツアーがあって、ガイドが付いて案内してくれます。

青の洞窟の探検といえば一番はダイビングなのですが、体力に自信が無いから、お年寄りが一緒だから深くまで潜るダイビングは怖い、またダイビングを楽しむにはお金が厳しいという人もいます。

そんな人たちにはシュノーケリングという方法があります。

シュノーケリングとは、シュノーケルと呼ばれる長いパイプ上の呼吸用具を使って、水の中でも空気を吸えるようにして、水中メガネやウエットスーツをまとい、足ひれなどを付けて、海の中をぶらぶら見歩くことです。

水の中に入るのに泳げない人は少し不安になりますが、泳げない人でもウェットスーツを着ているので沈むことはなく、たとえ沈んでもスーツの作用で自然に水に浮きます。

また、前へ進むにも足ひれを付けていれば快適に泳げるので、前でも右でも左でも好きな所に移動することができます。

呼吸用具を使えば長い間水の中にいても平気なので、好きなだけ魚と戯れることができます。

沖縄の魚たちは人間を恐れないので、間近で魚を見ることができ、手を伸ばせば触れるぐらいの距離まで近づけます。

ダイビングとは違って、比較的安い料金で沖縄の青の洞窟を堪能できますし、シュノーケルやウェットスーツは簡単に装着できるので、子供たちでも、泳ぎが苦手な人でも、体力の少ないお年寄りでも気軽に体験することができます。